HOME > スリングってなに? > 赤ちゃんにもたらしてくれるもの

What is sling?

赤ちゃんにもたらしてくれるもの

ママのリズムが感じられる

ママのリズムが感じられる

赤ちゃんは生まれてくる前、ママの胎内で何ヶ月もママと一緒に生活をしています。
ママの胎内では、ママの心臓音や歩くときの歩調などのリズムを四六時中感じていたのです。そうしたリズムは、赤ちゃんにとって、他の何よりも慣れ親しんだ心地よいリズムです。

スリングで抱かれている赤ちゃんは、ママの心臓のリズムを耳だけでなく、全身で感じ取れることができます。
また、ママが歩くときには、ママの歩調を感じ取ることができます。

こうして、ママの胎内にいたときと同じリズムを、スリングのなかで赤ちゃんは感じ取れるのです。赤ちゃんにとって、もっとも落ち着くリズムを感じられるのは、ママのスリングのなかにいるときだと言えます。

五感が発達し、ママと感情を共有できる

スリングのなかに入っている赤ちゃんは、ママが見ているものを見ています。
ママが聞いているものを聞いています。
においや温度もママと同じように感じます。

また、ママの顔を表情や、声の抑揚・トーンなどを間近に感じることで、感情を共有するようにもなります。

こうして、自分以外の人の感情を感じるようになった赤ちゃんは、より人間らしい心の感受性が豊かになるのです。

エネルギーを成長と発達のために使える

言葉を話せない赤ちゃんが何かを訴えたいときにはどうするでしょうか?
そうです、赤ちゃんは泣くことでコミュニケーションを図ります。

実は、この「泣く」という動作は赤ちゃんの持っているエネルギーを大量に消費してしまいます。
「泣き疲れ」という言葉もあるほどですから、おわかりいただけることでしょう。

コミュニケーションの手段が限られている赤ちゃんは、コミュニケーションが図れないと泣き続けることしかできません。
これでは、赤ちゃんが身体のなかに蓄えているエネルギーを泣き続けることで使ってしまい、成長・発達するためには使えなくなってしまいます。スリングで赤ちゃんと密着していれば、赤ちゃんを一人で泣かし続けることはありません。
赤ちゃんが泣き出したら、すぐに赤ちゃんが発するメッセージを受け止めてあげれるからです。

赤ちゃんの身体のなかに蓄えられている、貴重なエネルギーは成長・発達のために使えるようにしてあげたいものです。

NEXT ママにもたらしてくれるもの
PAGE TOP
Copyright © 2006-2018 LUCKY All Rights Reserved.